fc2ブログ
漢字の許容
漢字の手書き文字について、細かい違いは許容する、

と、先日新聞に載っていました。

はね、とめ、などの細かい違いで正誤はなく、

多様な形が認められる、ということ。

例えば、「天」の字、

横棒2本、上が長くても下が長くても、どちらでも○。

そして、右のはらいも、はらっても止めても○。


許容が広がるのはいいことなのかもしれませんが、

ちょっと混乱しますよね。

一生懸命覚えてきたものが急に変わったり、

きっと、どっちでもよくない字もあるのでしょうから、

わからなくなりそうです。


人に教える立場になってから、特に漢字の形や書き順は

だいぶ細かく気をつけるようになりました。

それでも完璧ではなく、よく調べることがありますが、

許容が広くなったことで、余計に覚えられなくなりそうです














スポンサーサイト



[2016/02/17 16:38] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/923-8f97f86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |