FC2ブログ
ゴム段
自分が小さい頃って何をして遊んでいたかなぁと思い出してみたら、

完全に「ゴム段」です。

「ゴムとび」と言う方が一般的でしょうか?

それしかやっていなかった、と言っていいくらいゴム段で遊んでいました。

もう大昔の話なので当然ですが、そんな遊び、今じゃ存在すらしないのでしょう。


二人が向かい合って足に輪になったゴムをかけてゴムを張り、

跳ぶ人が、それを踏んだり跨いだり引っ掛けたりしていくわけですが、

そのパターンもいろいろありました。

ゴムが足首の高さは1段、膝が2段、ももが3段。

そして、ゴム係の足(ゴム)の幅が、普通に開く、大きく開く、片足。

それらによって難易度が違うわけです。

片足3段が一番難しい。

あぁ、この程度の説明じゃ、ゴム段を全く知らない人にはどんな遊びだか伝わらないですね。。

私は家で、椅子にゴムを掛けて一人で練習もしていました。


…忘れかけていた昔の思い出がどんどんよみがえってきて、

とにかく、懐かし~~!




スポンサーサイト



[2015/11/22 08:50] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/895-14c973f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |