fc2ブログ
朱の筆
このところ、筆が悪くなったからと新しい筆を購入する生徒さんがたくさん。。

どんなに丁寧に扱っていても、筆には寿命があるので、

その時が来たら新しい筆に変えます。


あらためて考えてみると、私が酷使しているといっても過言ではない朱墨用の筆、

まだ初代で、変えていない。 5年くらい使っていますね。

朱筆

ちょうど手で持つところの軸が若干剥げてきて、

毛も切れ毛が目立ってまいりましたが、やっぱり使いやすいのです。

洗って乾かしても、先も揃ってるし、まだいけるんじゃないかと思っています。


使っているうちに筆のくせが出てきます。

時が経つと、くせも変わってきます。

そのくせを理解すること、それに合わせて使ってあげること、も

上手に筆を使うコツ、上手に字を書くコツです。

それは使っている人にしかわからず、教えてあげることは難しいのですが。


「先生の筆、高くていい筆なんでしょうね」って結構言われるんですが、

いいえ全然、生徒さんに購入してもらっている筆の半分くらいの値の筆です…。

扱いもよろしいとは決して言えないと思いますが、

それでも、長く、よく言うことを聞いてくれる筆です。










スポンサーサイト



[2015/06/16 21:28] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/852-5833eb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |