FC2ブログ
左利き
左利きの方が毛筆をやる場合、

小さい頃にたいてい右手で書くように矯正されます。

私も、左利きの生徒さんが結構多くいますが、

子どもの毛筆はやはり右手で書いてもらうようにしています。

すでに右手で書く練習をしていた子、初めて右手で書く子、いろいろですが、

どちらにしてもハンデがあることには違いありません。

私が左手で筆で字を書け、と言われているのと同じことです。

筆を上手く握ることすら、なかなかできないと思います。


それでもやっぱり毛筆は右手じゃないと不都合なことが多いのです。

右手で書くように指導する小学校もあるようです。

だから、頑張ってもらうしかないのです。


教室に新しく入った左利きの子どもが、右手書きに苦戦しているようです。

上手に動かない右手に、何より本人が一番もどかしい様子。

こちらも見ていて力が入ってしまいます。

がんばれ~と応援するしかありません。


でも、他の左利きの子どもたちはみんな全然違和感なく書けています。

すっかり左利きということを忘れるくらいとても上手に書けます、みんな。

だから、慣れれば絶対大丈夫だと思います。

それまでは大変でしょうが、少し我慢して頑張って!











スポンサーサイト



[2015/04/29 22:01] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/839-bd64b1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |