FC2ブログ
着物生地に
寂歴幽花晩 <寂歴(じゃくれき)たり幽花(ゆうか)の晩>
                            蘇軾

着物生地


着物の生地に書いたものです。

ちょっともったいないですけど。。

一応、生地用の絵の具で書いてみましたが、

着物の生地は目が粗くないので、普通の墨でも書けるようです。



読んで字のごとく、ひっそりと幽玄に花が咲いている ということです。

「寂」「幽」「晩」などの字や意味あいとは相反して

私には、凛と咲いている、どちらかといえば強いイメージがある句です。

ひっそりと咲いているのに、他の何より存在感があるような…。










筆文字ロゴの制作、筆文字ギフトのご依頼は「和結び」まで
http://www.wamusubi.com

スポンサーサイト



[2010/05/22 20:24] | ひと筆 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/83-28440804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |