FC2ブログ
牛偏(ウシヘン)
漢字は、形・書き順など、かなり正しく覚えたつもりです。

しかしッ、今になって、結構そうでもないことが明らかに。

字を教えている立場として、大変恥ずかしいことです。


小学生の生徒には硬筆も教えています。

そこで、私が書いたお手本の字を生徒から指摘されることがあります。


完全に私が勘違いして覚えていた字。

字というか偏。

牛偏。

「物」とか「特」とかの偏です。

偏の縦棒、手偏のように縦棒の下、はねるのだと思っていたのです。

考えてみれば「牛」ははねません。

「これ、下はねちゃいけないって言われたよ」と生徒に言われ、

えっ!と思い、漢字ドリルで調べたら、やっぱりはねていませんでした。

完全に私の間違い。

ドリルのどこかにも「間違いやすい漢字」として載っていました。


「聞」や「取」の耳の部分、

一番下の横棒は右縦棒から外に出ない…とか、細かいことがたくさんありますが、

習った時にしつこく教えられた基本的なことでもあります。


言い訳じゃありませんが、

漢字を習いたての子ども達の方がよく知っていたりもします。

だから、「(お手本に)疑問に思ったことは信用せずに何でも言って!」

と生徒達に言っています。 「私に教えて!」と。

私自身、今さらですが、少しでもあやふやな字は調べてから書くようにしています。

それでも間違って覚えてしまっている字もあるんです…。


一応、小学生全学年の漢字ドリルを揃えているので、

やり直さないといけないです。




スポンサーサイト



[2013/03/22 00:11] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/587-a62eb0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |