fc2ブログ
熊野筆
熊野筆 といえば、最近では化粧筆の印象が強い気がしますが、

もちろん、もともとは書道筆です。


先日、姉が広島に旅行に行く時に

「熊野筆センターに行くから、筆買ってきてあげる」と言ってくれました。


数年前、もらい物の小筆で初めて熊野筆を使いました。

熊野筆だからってことではないと思いますが、

感動的に書きやすくて、それからは熊野筆に注目!

半紙などの普通サイズの筆も熊野筆にしてみたんです。

そしたらそれも非常に書きやすい。

以来、同じものを買い続けています。


姉には小筆を頼みました。

一応、そのもらった書きやすい小筆を見せて、同じものがあればそれを…とお願いしましたが

おそらくないだろうと思ってたら、やっぱりなかったようです。

熊野筆センターから姉の電話があり

「中と小って書いてあるんだけど、どっち?」と言われました。

えェ~、どっちって言われても~

どの程度の中なのか小なのかわからないし~。

わからないけど「じゃあ小で」と返事をしておきました。


買ってきてくれた小の小筆、

小でよかった。 小でも少し太めな小筆でした。


旅行に出かける前、姉に

「どんなサイズがいい? 何の毛がいい?」といろいろ聞かれましたが

「言ったところで、そんなのいっぱいありすぎてわからないよ、きっと。」

と言って、とりあえず何の毛でもいいから半紙用の小筆をお願いしましたが、

やっぱりいっぱいありすぎて、なんのこっちゃわからなかったそうです。

「オロンピーの毛のがあった。オロンピーって?」とかも言ってました。

たしかにオロンピーの毛の筆ってたまに見かけます。

どうやらタヌキ科の小動物らしいですが、どんな姿なのか見たことありません。


思いのほか、大変な買い物をさせてしまったかんじですが、

買ってきてくれた小筆(ちなみに羊毛)を使うのが楽しみです。

期待してます!








スポンサーサイト



[2012/05/20 22:16] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/473-534f9696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |