fc2ブログ
空海と密教美術展
空海チケット

上野の国立博物館へ「空海と密教美術展」を見に行ってきました。

ずっと、行かなきゃ~と思ってましたので、

展示終了近くなりましたが行けてよかったです。


この展示はちゃんと見たい、でも人気で混んでそう…

なので、あえて平日に行ったんですが、、

予想以上の混雑

チケットを買うのに20分待ち。

館内へ入るのに30分待ち。

もちろん外です。真夏並みに暑い中。

中へ入ってももちろん混雑。

混雑を外したつもりが・・・予定外でした


先月テレビでこの展示の特番を何夜かやっていまして、

それもしっかり見て勉強しましたが、

人の多さにちょっとテンション下がり気味で観覧スタート。



最初は空海の書がありました。

三筆の一人でもある弘法大師さん。

やはり「上手」! きれいで読みやすい。

よく弘法大師の字は、ダイナミックだ、と言われていますが、まさにそのとおり。

豪快でありながら正確で美しい字でした。

何メートルもある巻物もたくさんありました。

小さい字であんなにたくさん…気が遠くなります。

私なんて写経書いただけでヒーヒーです。


紫の料紙に金の文字のものもありました。

金はすぐ薄くなって消えてくるのですが、

全然そんなことはなく鮮やかに残ってました。

あれはどうしてでしょう?

そしてあの当時、あのような色の紙は普通にあったのでしょうか?

中国かどこかから取り寄せたりしたのでしょうか。

気になりました。

(続く・・・)

























スポンサーサイト



[2011/09/15 17:26] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/367-3b1d7fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |