FC2ブログ
ビフォーアフター
テレビ朝日の「劇的ビフォーアフター」。

好きで必ず観ています。

その名の通り、リフォームの劇的なアフターには感動します


今夜の放送は、木曽・中山道の宿場町の大きな古民家のリフォームでした。

古民家のリフォームは特に楽しみなんですよね。

伝統ある風情ある家の雰囲気をどこまで残せるか、

それを残しつつ今の生活あった使いやすい家をどうやって造るのか。


新聞の番組欄の詳しい情報を見ないままテレビを観てたのですが、

放送終了近いのに、いつもの「感動のリフォーム披露」の流れにならないなぁと

思いながらも見入っていたら、

なんと、次週へ続く…ということで終わってしまいました!

うえぇぇ~残念。

ですが、来週まで楽しみに待ちましょう。



あの番組を見ていて思います。

家に愛着をもつのともたないのでは、家も変わるんだなと。

ビフォーの家は不便があるからリフォームするわけですが、

それまで住んでいた人たちの想いや歴史が詰まっている家です。

先祖代々、大切にしてきた物は、たとえそれが何百年前の物であろうと、

新しく生まれ変わり、そのまままた生かされていったりします。


リフォーム後は、新しい家を見てみなさん、

「これからもっと頑張ろう」とか「この家を大切にしていこう」とか

人生変わるくらいに希望に満ち溢れています。



広い狭い、古い新しい、綺麗きたない…に関わらず、

その家に愛着をもって大事にして生活していければ、

きっとそこは心地いい空間になるんでしょうね。

希望や活力が生まれたりして。

そうそう散らかってよごれた家にもならないでしょう。


家だけに限ったことではありません。

物や人に対して、さらには地球規模で言えることです。



自分の家も、いろんな意味で

いい空気が流れていて心地いい空間にしなければいけないなぁと

あらためて思います。




















スポンサーサイト



[2010/10/24 22:58] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/185-a14ee7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |