fc2ブログ
法隆寺展



東京国立博物館 「聖徳太子と法隆寺」展に行ってきました。

去年は大きな展覧会は延期や中止になったため、久々の観覧でした。


法隆寺の展覧会は何度か観に行ったことがあります。

やはり仏像に注目してしまいますが、絵や書物、仏具など様々なものが展示されていて、

非常に無知で漠然としか言えませんが、「飛鳥時代っぽい」雰囲気が満ちています。

銅製 鋳造の仏像や装飾品、仏具などの細かさや美しさ。

あの時代に誰がどのようにして造ったのか、本当に見てみたいと思います。

個人的に、飛鳥の文化はクールな感じがします。


法隆寺は、中学の修学旅行で行ったのですが、

閉門時間に間に合わず、外から柵越しにチラッと見ただけなのです。

それ以降も訪れたことがなく。。

金堂や五重塔、夢殿など…社会の図表の写真でしか見たことがありません。

行きやすいし、近くでたくさんの所に回れるので、

どうしても京都の方ばかり訪問しがちですが、

最近は無性に奈良を巡りたいという気持ちが。

広々としたのどかな雰囲気に、ゆったり大きなお寺や古墳。

まさに古代ロマンを感じられる奈良に行きたい!



スポンサーサイト



[2021/08/13 15:37] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/1399-f68d0df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |