京の漬け物
京都へ行ってまいりました~。

久々の京都です。。


京都のお漬け物が死ぬほど好きです。

ということで、ご飯とお漬け物メインのお昼を食べに

丸太町の「十二段家」さんへ。

十二段家

ご飯、お漬け物、赤だしおみそ汁、だし巻き卵、すごくシンプル。

それぞれにおいしい自信がないとできないシンプルさ。

お漬け物も、モリッとたくさん出てきましたが、きゅうりや大根はとても薄味で、

お漬け物というより、野菜として食べられます。


お昼を食べて上賀茂神社を参拝し、近くにある「すぐき」のお漬け物専門店へ。

すぐきのお漬け物は京都じゃないとなかなか手に入りません。

しかし、すぐきも千枚漬けの聖護院蕪も、冬にしか採れないので、

残念ながら、この夏の季節に買いに行ってもありません

わかってはいましたが、本当にありませんでした

もう一つのすぐき専門店に、特別な発酵のさせ方で夏場も販売できるすぐきがあり、

そちらで買うことができました。

千枚漬けはやはりなかったので、代わりにこれまた好物の茄子のお漬け物を買いました。

持ち帰り、重たい!

漬け物

切るそばから食べてしまって止まりません

塩分摂りすぎもよろしくないので、すごく我慢しながらいただいてます。


スポンサーサイト
[2018/07/10 23:07] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/1147-e87cc0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |