立派なお言葉
自宅教室の子どもたち、年内最後のお稽古は毎年恒例の「色紙書き」。

色紙を渡して、好きな言葉なんでも書いてもらいます。

一文字でもよし、文でもよし、とにかく字を書いたら絵でも何を書いてもよし。

一応毎年恒例だし、前もって予告しておきますが、

それにしても、色紙渡されてまず、「何を書こう??」と浮かばないと思うのですが、

誰一人として、浮かばなくて書けない…という子がいなかったのが、驚きと感心!

そしてさっさと書き始める。

私だったら書けないだろうなぁと思います。


今年は○○をがんばる。 といくつも目標を書く子もいれば、

多いのが来年の干支「戌」。

「戌」の字がわからなくて聞いてくる子、

聞かないで書き始める子は「犬」「いぬ」。

「喜」「優」「健康」「希望」「誇り」「努力」… 中学生は「虚心」(深い!)。

そして「感謝」と書いた子が二人いました。

「何に感謝するの?」と二人とも(2年生と4年生)に聞いてみましたが、

二人ともまっったく同じ答え。

「おうちの人」。

うぅぅぅ 泣ける~~ なんていい子たちなんだ~


笑えるものもあり、泣けるものもあり、

でもみんなとってもいいもの書いていて、

私が一番楽しんで見させてもらいました。


自宅教室は人数が多く、結構なテンパリ先生になってますが、

また来年も元気に通ってきてください!




スポンサーサイト
[2017/12/25 16:34] | お仕事 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/1100-890a174a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |