うますぎ
保育園のお習字授業、

線を引いたり丸を書いたりが終わって、いよいよ字を書く練習に。

今年の子どもたち、これがまた上手すぎて、ただただ驚きと感動。

単に、正しく字を書けました!というレベルを超えて、

筆でしっかりお習字しました!という字。

はっきり言って小学3年生くらいの出来でした。

もちろん個人差はありますが、でもみんながみんな上手なので本当に驚きです。

完全に「作品」になりました。


当の子ども本人たちは、あまり何も思ってないのでしょうが、

私もそうですが、もう保育園の先生たちが大喜びで大興奮。

「なんでそんな書けるの?なんで??」の連発。

ずっと一緒にいる先生でも、初めてやるお習字の字や取り組む姿勢は

普段見ない、まだ知らない子供たちの姿なのかもしれません。

子どものお母さんたちも、お迎えの時に、飾られたその日書いたお習字の字を

写真に撮りまくっていると、先生からうかがいました。


字を覚え、書いている子どもたちよりも、

周りの大人たちが大変大変うれしそうな様子です






スポンサーサイト
[2017/12/13 13:13] | お仕事 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/1096-262c97c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |