FC2ブログ
東海道歩き 第11回
夏に箱根を越えて、三島までたどり着いた東海道歩き。

静岡に突入し、この先きちんと計画していなかったのですが、

とりあえず沼津の港で漁港めし食べよう!ということメインで、

沼津まで歩を進めることにしました。

三島から沼津まで約7キロ。 ほんのお散歩程度です。


お昼には沼津港に到着できるよう、三島を出発!

三島

正確なスタートは、東海道コース・前回ゴールの三嶋大社からです。

今回は普通に平坦な街中歩きです。

少し曇りがちな天気で、富士山もきれいに見えず。

2時間弱くらいで沼津宿に着きました。

沼津宿

少し先まで歩いて、一応今回のゴールです。


さて、港へ向かいます。

港までもそこそこ距離があって、既にお腹がすいてきました。

沼津港

テレビなどで沼津港の様子は見たことがありますが、

こんなにお店があって、人もたくさんで、こんなに賑わっているとは思いませんでした。

目的のお店は「たか嶋」。

行列ができるお店だそうで、並ぶの覚悟で行きました。

お店に着いたら、やはりお店の前に人が溜まってました…。

名前を書いて待つことに。

もっと待たされる覚悟をしていましたが、30分も経たないくらいで入れました。


「たか嶋」名物の「すきみ巻」と刺身定食をいただきました~

もちろん、Non醤油で。

すきみ、たくさん入ってました。

たか嶋1

たか嶋2

毎度ですが、お腹パンパン。


そして、港の展望水門「びゅうお」に行きました。

びゅうお

駿河湾の穏やかな海と海岸線、伊豆半島、沼津や三島の街など

360°見回せる展望室です。

本来の役割は、震度6以上の地震が来たら閉まって津波から守る水門です。


干物屋さんなども見て、沼津駅までまた歩いて帰りました。

観光メインの東海道ショートコースでした。。

スポンサーサイト
[2017/10/01 22:37] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/1077-fbe84b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |