FC2ブログ
東海道歩き 第10回
夜中にすごい雨が降って、朝も霧雨。

起きたら、雲の中にいるような世界が広がっていました。

ホテルの朝


予報では晴れてくるということだったので、きっとやむと信じていました。

やはり雨も上がってきて、2日目スタート!

主に下りですが、少し距離も長く、未知の道のりです。

元箱根港前から三島へ向かってGO!

杉並木と

杉並木

関所を通過。

関所

そしてまた山の方へと行きます。

まさに箱根峠を上ります。箱根のてっぺんに向かいます。

そしてこの日も石畳が続きます。

雨で濡れてるし、怖いくらいうっそうとした山の中に入っていき、必死。。

やっと道に出てきた所がここ。

この中から出てきました

挟石坂

道路に表示されていた気温21℃。

でも既に汗まみれ。


さよなら神奈川~、静岡県突入。

しばらく道路を歩いても、また石畳の道に。

三島石畳

これから下り続けます。

予報に反して雨が降り出してきて、足場悪くて緊張しながら下ります。

さすがにもう普通の道を歩きたい…。

でもこの石畳も長かった。。 なんとか転ばずに歩けました。

箱根峠から三島の街中まではお店もほとんどなく、

お昼は買ったご飯を道で食べました。

山中城址を通り過ぎ、視界が開けたら、下界の町と海。

山中城址

ここでもまだ標高高い。 空気もまだ涼しいし。

下って下って、どんどん海が低くなってきます。

途中「こわめし坂」という坂がありました。

こわめし坂

普通のアスファルトの坂道ですが、長く続いています。

「こわめし」を食べないと上れない、とか

上ったらあまりにも暑くなって、背負っていた米が蒸されて「こわめし」なった、とか、

名前の由来はいろいろあるようです。

私たちは下りでしたが、上りじゃなくてよかった。

だって、とにかく長~い坂な上に、こんな所も。

こわめし坂2

道がなくなってる!? 崖!?

いやいや、すごい勾配。


時々道を間違えそうになりながら、疲れと闘いながら、

三島駅を目指しラストスパート。

三嶋大社

本日のゴール、三嶋大社に到着!


なんとか箱根越えができました。

覚悟はしていたものの、思った以上にバテました。

部活並みに疲れました。 

でも達成感はあります。

次からはまだ何も計画してませんし、いつ実施できるかもわかりませんが、

静岡も歩いていきたいと思います。

もう石畳は勘弁…。


スポンサーサイト
[2017/08/03 10:41] | 日記 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://wamusubi.blog117.fc2.com/tb.php/1061-3b23a11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |