fc2ブログ
牛の耳の毛
来年の干支にちなんで、牛の耳の毛の筆が販売していたので、

購入しました。

穂先が長く、超やわらかい毛。

牛の毛の筆ってなかなか出会わないので珍しいと思います。

ウシ筆

ウシ筆2

やわらかく長い穂先の筆を使いこなすのはかなり難しく、

私はあまり得意ではありません。

が、こういう筆の特長を生かした線を上手に出せることに憧れますし、

作品の幅も広がります。

練習・研究していきたいです。


ウシ筆3


いろいろな動物さんの毛の筆を使わせてもらっていますが、

なんだか申し訳ないような気もしたり…。

でも感謝しながら大事に使わせてもらいます。


スポンサーサイト



[2020/11/26 09:32] | 日記 | トラックバック(0) | page top


装












筆文字ロゴの制作、筆文字ギフトのご依頼は「和結び」まで
http://www.wamusubi.com



[2020/11/23 08:17] | ひと筆 | トラックバック(0) | page top
蚊帳生地のふきん

蚊帳生地

テレビで蚊帳生地の商品の特集を見ました。

今や蚊帳をつるして寝る人もほとんどいないと思いますが、

その蚊帳の素材の生地が、いろいろなものに生かされています。

一番身近なのが、ふきん。

ふきんといえば、自分は粗品でもらうような小さいタオルを使うことがほどんどですが、

蚊帳生地の優れた特徴をあらためて知り、とても気になって買ってみました。

そういえば、以前お友達からプレゼントでいただき、

なんだかもったいなくてまだ使っていなかったジャックと豆の木のふきんも蚊帳生地でした。

この際こちらも使わせてもらおう…。

買った時は糊で固まっているので、お湯で洗います。

洗ったらとてもやわらかくなり、触り心地が気持ちいい。

蚊帳生地の素材も様々にありますが、

総体的に、軽い、乾きが早い、吸水力が良い。


蚊帳生地は奈良の特産品だそうですが、

蚊帳自体は少なくなっても、こういう伝統的な優れた技術や産物は

ずっと残って受け継がれていってほしいものです。

このふきんを使うと、丁寧に料理しよう、丁寧に掃除しよう、という気持ちになります。

台ふきや食器ふき、料理に限らず、使い道はいろいろありそうです。





[2020/11/20 21:56] | 日記 | トラックバック(0) | page top
仁者寿
仁者寿(いのちなが)し


仁者寿


知者楽水 仁者楽山
知者動 仁者静
知者楽 仁者寿  
 
孔子「論語」


変化を楽しむこと、静かにどっしりいること、
知者も仁者も、どっちもいいなぁと思います。











筆文字ロゴの制作、筆文字ギフトのご依頼は「和結び」まで
http://www.wamusubi.com


[2020/11/16 09:31] | ひと筆 | トラックバック(0) | page top
朝焼け
朝焼けいわし

ある日の朝焼けのうろこ雲。

最近は夜明けも遅くなり、起きた時はまだ暗い。

そして朝晩冷えてきました。


[2020/11/07 22:42] | 日記 | トラックバック(0) | page top
大輪
秋ですね~。

菊


花卉市場の理事をされている生徒さんが

たびたび素敵なお花を持ってきてくれます。

とても自分では買えないようなお花ばかり。

いつもありがとうございます。

空間が華やぎます~。





[2020/11/01 21:43] | 日記 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |